ANAアメックスゴールド期間限定入会キャンペーン実施中! (2019年10月) 

 アメックス紹介プログラムには偶々お得な入会キャンペーンがあります。 今回は最大70,000ポイント(マイル)が獲得できるANAアメックスゴールド入会キャンペーンを実施しています。  内訳ですが、   通常入会ボーナスマイル2,000(これはANAマイルとして加算)   入会後3か月以内にカード利用10万円で10,000ポイント   入会後3か月以内にカード利用70万円で28,000ポイント   入会後3か月以内にカード利用100万円で20,000ポイント   100万円のカード利用時の通常ポイントが10,000ポイント   によって、合計70,000マイルになります。  70,000マイルならANAの最新A380型機を乗ってビジネスクラスでハワイまで行けます。   ANAアメックスゴールドとは  ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (ANAアメックスゴールド)について、年会費が31,000円(税込:34,100円)、家族カードが15,000円(税込:16,500円)です。通常のショッピングで100円=1マイル、ANAグループを利用すると、100円=3マイル になります。  ANAグループには、航空券だけでなく、国内・海外のツアー旅行利用も含まれます。ANAグループ利用でマイルが3倍貯まり、ANAをよく使うなら必携のカードです。  ANAアメックスゴールドの特典 マイルが無期限になる  通常のANAマイルは利用期限があります。ANAアメックスゴールドなら、「メンバーシップ・リワードポイント」としてポイントが貯まるので、好きなタイミングでANAマイレージクラブにマイルを移行できます。   メンバーシップ・リワードポイントは無期限ので、ANAマイルが無期限に貯められます。  移行上限がない  アメックスゴールドやアメックスプラチナカードにはANAマイレージクラブへの移行上限があります。年40,000マイルしか移行できないので、遠距離やビジネスクラスの特典航空券の交換が難しい。 しかし、ANAアメックスコールドは移行上限がありません、いくらポイントを貯めてもANAマイレージクラブへの移行ができます。 さらに、ANAアメックスゴールなら移行手数料が無料です。   キャッシュレス対応 ANAアメックスゴールドは、キャッシュレスポイント還元対象のカードです。  Cashlessマークがある加盟店で利用すると、5% or 2%のポイントが付与され、自動的に「1ポイント=1円」でカード請求額から減額されます。  メンバーシップ・リワード・ポイントも付くのでダブルでお得です。   期間:2019年10月1日~2020年6月30日   上限:135,000ポイント(家族カード利用分も合算した上限・1ヶ月毎の上限なし)   申し込み:不要   その他の特典  空港ラウンジ、無料で荷物の宅配便、海外旅行保険、海外旅行中の日本語サポートなど特典が付いてきます。  詳細は今後で紹介します。  ANAアメックスゴールドの審査  審査基準   アメックスはステータスカードなので、審査が厳しいイメージがありますが、実際審査自体がそんなに厳しくないようです。  審査基準は非公表なので、推測としてアメックスは20歳以上で定職があれば入手可能。   審査期間は短いケースも多いです。 コンピュータ審査を実施しているので、申し込みと同時に審査が通ったり、落ちたりする場合もあります。通常には、大体2~5営業日がかかります。  カードが届くまでの日数について、約10日くらいでクレジットカードが手元に届きます。   下記のリンクで入会申込ができます。   まとめ   「ANA」「アメックス」「ゴールド」なので、ステータス的な魅力を感じる人が多いかもしれない、特に今回期間限定の紹介入会キャンペーンなら、最大7万マイルを獲得するチャンスがあります。普段の入会キャンペーンなら2,3万マイルしかありません。  年会費が高いが、色々な特典を付けますので、お得な感じがあります。       

MileagePlusセゾン期間入会キャンペーン〜入会すれば国内往復航空券をもらえる

先日、MileagePlusセゾンのDMを届きました。2018年5月15日までの期間限定入会キャンペーンにより、最大55000マイルを獲得できます。入会対象カードはセゾンMileagePlusセゾンプラチナカードVISA、MileagePlusセゾンゴールドアメックスとMileagePlusセゾンアメックスの3種類クレジットカードです。今まで何回MileagePlusセゾンのDMを自宅に届きましたが、今回のキャンベーんがかなりいいと思います。 入会の特典 最上位のプラチナカードを含めて、3種類のカード全部初年度年会費無料。 必ずもらえる入会ボーナス。プラチナカードの場合に、10000マイルをもらえます。 利用ボーナス。通常1000円=15マイルですが、入会特典が2倍になります。つまり、1000円で30マイルを獲得します。 抽選ボーナス。抽選で25名様に40000マイル、100名様に5000マイル 上記の特典合計でプラチナカードを入会する場合に、最大55000マイルを獲得します。 お勧めカードは セゾンMileagePlusセゾンプラチナカードVISAをお勧めます。理由は 年会費が36000(税抜き)なので、初年度が無料の場合に、一番お得です。 入会ボーナスは10000マイルです。ANAと同じスターアライアンスに所属するため、ユナイテッド航空のマイルはANAの特典航空券を交換できます。 10000マイルなら、東京ー札幌の往復航空券を交換できます。 8000マイルなら、東京ー沖縄の片道航空券を交換できます。 注意事項 初年度年会費無料ですが、次年度より通常年会費が発生します。 プラチナとゴールドカード以外のカードを選択された場合に、別途マイルアップメンバースの年会費(5000円)がかかります。 入会ボーナスは入会からカード申し込みから3〜4ヵ月後で加算されますが、加算時点でカードを解約される場合に、キャンペーン対象外となります。 ショッピングの利用ボーナスは入会後5〜6ヵ月後で加算されます。2倍の利用ボーナスについて、上限があります。最大5000マイル(プラチナカードの場合)。 カードの発行 今まで他のセゾン系クレジットカードの入会経験により、Webで申し込みをした翌日、セゾンからの個人情報を確認する電話があります。確認できたら、カードの発行処理を進みます。 入会の手続きは簡単だと思います。 最後に ユナイテッド航空のマイルに関して、様々な使い道があります。また、ユナイテッド航空のマイルを使って特典航空券を交換する際に、燃油特別付加運賃などの費用が低いため、マイルの価値評価が高いです。詳細は今後でユナイテッド航空のセッションで共有します。 今回、セゾンの入会キャンペーンでユナイテッド航空のマイルを貯めるいいチャンスと思います。 セゾンMileagePlusカードの申し込みリング

マリオットトラベルパッケージの交換攻略

マリオットのリワードポイントはSPGのスターポイントと同じように、航空会社のマイルを直接に交換できますが、レートが良くないので、あまり勧めません。 今回紹介したいのはマリオットトラベルパッケージ(Marriott Travel Package)です。マリオットトラベルパッケージとは、簡単に言うと、リワードポイントをマリオットの宿泊券+マイルにセットで交換します。 例えば、27万のリワードポイント=カテゴリ5の宿泊券(7連泊)+12万BA Avois 宿泊券について、マリオット系ホテル以外、リッツカールトンホテルも交換できます。もちらん、必要なリワードポイント数も大幅に増加します。 単にリッツカールトンホテルに宿泊したい場合に、直接リワードポイントから特典宿泊券を交換したほうがよさそう。4連泊のポイント数= 5連泊のポイント数(無料の1泊をもらいます)のため。 交換のプロセス 特典宿泊券と違って、ネットで申込みできませんので、03-5405-1513まで電話をしてください。申込み時、マリオットの会員番号と提携航空会社の会員番号を伝えて、手続きを進めます。 交換完了したら、7連泊の宿泊券をすぐにアカウントに反映できますが、マイルのほうが少し時間かかります。私はAAのマイルを交換した時、約1週間かかりました。提携航空会社のマイルを移行する場合に、航空会社アカウントのユーザ名とマリオットのユーザ名を一致しないといけない。また、マイルの払い戻しができません。 宿泊券の使い方及び制限事項 宿泊券の使用期間は獲得日から1年間です。交換したいとき、同じく電話をしてください。 また、宿泊券に対して、該当カテゴリのホテルは全部対象になりますが、7連泊が必要な条件なので、使用できない場合があります。 制限事項は大体下記のようです。 1枚の宿泊券は1つのホテルしか利用できないです。複数のホテルに分割で使えません。 連続の7日間で使えない日に対して、現金で支払わないといけない 宿泊券のカテゴリを変更したい場合に、電話してください。例えば、カテゴリ5の宿泊券をカテゴリ6に変更したいと、追加3万 リワードポイントの支払いが必要です。逆に、カテゴリ6から5に変更すれば、3万 リワードポイントを返却できます。 有効期限が切れる前に連絡をくれたら延長可能です。カテゴリ変更したら、期間も延長します。 宿泊券の払い戻しが可能です。カテゴリ5の宿泊券の場合に、4.5万 リワードポイントを返却できます。 お得な交換ルート 27万リワードポイントからの交換は一番効率が高いです。詳細は下記の表に参照してください。 マリオットはUA(ユナイテッド航空)と連携していますので、UAのマイルに交換すれば、さらに10%マイルをUpし、合計13.2万を獲得できます。 また、不定期に航空会社への移行増量キャンペーンもあります。これと併用したら、さらにお得です。 例えば、前にBA(ブリティッシュエアウェイズ)のavoisへの35%UP移行増量キャンペーンがありました。27万リワードポイントの場合に、合計16.2万avoisをもらえます。 ちなみに、ANAとJALの交換ルートは8.5万です。イマイチと感じです。キャンペーンあるとき、UA、BA、AAに移行したほうがいいと思います。 リワードポイントの貯め方 マリオットはSPGを買収した後、SPGからマリオットへのポイント移行ができます。SPGのスターポイントを1:3のレートでリワードポイントに移行できます。 SPGのクレジットカードがありますので、日常で買い物でリワードポイントも貯めます。(100円 = 1 スターポイント = 3 リワードポイント) また、12月31日まで、3.5割引でスターポイントも購入できます。