ANAアメックスゴールド期間限定入会キャンペーン実施中! (2019年10月) 

 アメックス紹介プログラムには偶々お得な入会キャンペーンがあります。 今回は最大70,000ポイント(マイル)が獲得できるANAアメックスゴールド入会キャンペーンを実施しています。  内訳ですが、   通常入会ボーナスマイル2,000(これはANAマイルとして加算)   入会後3か月以内にカード利用10万円で10,000ポイント   入会後3か月以内にカード利用70万円で28,000ポイント   入会後3か月以内にカード利用100万円で20,000ポイント   100万円のカード利用時の通常ポイントが10,000ポイント   によって、合計70,000マイルになります。  70,000マイルならANAの最新A380型機を乗ってビジネスクラスでハワイまで行けます。   ANAアメックスゴールドとは  ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (ANAアメックスゴールド)について、年会費が31,000円(税込:34,100円)、家族カードが15,000円(税込:16,500円)です。通常のショッピングで100円=1マイル、ANAグループを利用すると、100円=3マイル になります。  ANAグループには、航空券だけでなく、国内・海外のツアー旅行利用も含まれます。ANAグループ利用でマイルが3倍貯まり、ANAをよく使うなら必携のカードです。  ANAアメックスゴールドの特典 マイルが無期限になる  通常のANAマイルは利用期限があります。ANAアメックスゴールドなら、「メンバーシップ・リワードポイント」としてポイントが貯まるので、好きなタイミングでANAマイレージクラブにマイルを移行できます。   メンバーシップ・リワードポイントは無期限ので、ANAマイルが無期限に貯められます。  移行上限がない  アメックスゴールドやアメックスプラチナカードにはANAマイレージクラブへの移行上限があります。年40,000マイルしか移行できないので、遠距離やビジネスクラスの特典航空券の交換が難しい。 しかし、ANAアメックスコールドは移行上限がありません、いくらポイントを貯めてもANAマイレージクラブへの移行ができます。 さらに、ANAアメックスゴールなら移行手数料が無料です。   キャッシュレス対応 ANAアメックスゴールドは、キャッシュレスポイント還元対象のカードです。  Cashlessマークがある加盟店で利用すると、5% or 2%のポイントが付与され、自動的に「1ポイント=1円」でカード請求額から減額されます。  メンバーシップ・リワード・ポイントも付くのでダブルでお得です。   期間:2019年10月1日~2020年6月30日   上限:135,000ポイント(家族カード利用分も合算した上限・1ヶ月毎の上限なし)   申し込み:不要   その他の特典  空港ラウンジ、無料で荷物の宅配便、海外旅行保険、海外旅行中の日本語サポートなど特典が付いてきます。  詳細は今後で紹介します。  ANAアメックスゴールドの審査  審査基準   アメックスはステータスカードなので、審査が厳しいイメージがありますが、実際審査自体がそんなに厳しくないようです。  審査基準は非公表なので、推測としてアメックスは20歳以上で定職があれば入手可能。   審査期間は短いケースも多いです。 コンピュータ審査を実施しているので、申し込みと同時に審査が通ったり、落ちたりする場合もあります。通常には、大体2~5営業日がかかります。  カードが届くまでの日数について、約10日くらいでクレジットカードが手元に届きます。   下記のリンクで入会申込ができます。   まとめ   「ANA」「アメックス」「ゴールド」なので、ステータス的な魅力を感じる人が多いかもしれない、特に今回期間限定の紹介入会キャンペーンなら、最大7万マイルを獲得するチャンスがあります。普段の入会キャンペーンなら2,3万マイルしかありません。  年会費が高いが、色々な特典を付けますので、お得な感じがあります。       

SPGアメックスカードの特典内容変更〜8月前に入会すればプラチナエリートを獲得

4月18日、マリオットは新しいプログラムを発表しました。SPGプログラムは新しいプログラムに統合されるため、SPGアメックスカードの特典内容も変更しました。今日、アメックスからのメールに変更点を示しました。 変更内容は以下の通りです。 獲得ポイントの変更 今までのスターポイントがなくなるため、獲得ポイントの名称が変更されました。また、現状1スターポイントを3リワードポイントに交換できますので、ポイントの獲得比率は実際変わりません。 期間限定キャンペーンの獲得ポイント数の変更 2018年12月31日まで対象ホテルでのご利用で、ボーナスポイントを獲得する期間限定キャンペーンがありました。 元々、マリオットやSPGのホテルでカードを利用すれば、100円毎2スターポイントを獲得します。今回、スターポイントの変更と共に、2スターポイントから6ポイントに変更します。実際も何も変更がないと思います。 ご継続ボーナスの特典内容の変更 SPGのステータスを維持するため、滞在数と宿泊数の2種類がありますが、統合されたプログラムにより宿泊数のみとなりました。なので、来年度のステータスを維持する時、滞在数が不要なので、エリート会員資格取得用クレジット特典内容から2滞在を外しました。 しかし、アメリカで年会費95ドル(約10000円)のSPGアメックスカードは、毎年15宿泊分の実績をプレセントします。。 また、1泊の無料宿泊特典対象はマリオット系ホテルに拡大します。利用できるカテゴリについて、メールに書いていませんが、今までと同じカテゴリ6(新プログラムには50000ポイントで交換できる宿泊)と想定しています。 紹介入会のボーナスポイントの変更 前回、SPGの紹介入会キャンペーンが改悪したことを共有しました。従来の17000スターポイントから12000スターポイントに変更されました。8月以後、スターポイントがなくなるため、継続紹介キャンペーンが存在するか不明です。 しかし、ポイントを貯めるため、SPGアメックスカードの方は効率が一番高いので、早めに入会することを勧めます。 SPGアメックスの入会リンク 8月前にSPGアメックス入会すればプラチナエリートを獲得? SPGアメックスの特典の1つとして、SPGのゴールドステータスを自動的に獲得できます。かつ、マリオットプログラムとリンクすれば、マリオットのゴールドステータスももらえます。 しかし、新しいプログラムには、SPGのゴールドステータスからゴールドエリートへマッチできますが、マリオットのゴールドステータスの場合に、プラチナステータスをマッチします。実際、SPGアメックスからもらったステータスは8月以後、どうなるかまだ明確できていません。 一方、マリオットのプラチナチャンレジに参加すれば、8月以降プラチナプレミアエリートを確実に獲得できます。 SPGアメックスカードを入会し、マリオットプログラムとリンクしてからプラチナチャンレジに参加することは一番お得な道と思います。 プラチナチャンレジの申し込み方法

MileagePlusセゾン期間入会キャンペーン〜入会すれば国内往復航空券をもらえる

先日、MileagePlusセゾンのDMを届きました。2018年5月15日までの期間限定入会キャンペーンにより、最大55000マイルを獲得できます。入会対象カードはセゾンMileagePlusセゾンプラチナカードVISA、MileagePlusセゾンゴールドアメックスとMileagePlusセゾンアメックスの3種類クレジットカードです。今まで何回MileagePlusセゾンのDMを自宅に届きましたが、今回のキャンベーんがかなりいいと思います。 入会の特典 最上位のプラチナカードを含めて、3種類のカード全部初年度年会費無料。 必ずもらえる入会ボーナス。プラチナカードの場合に、10000マイルをもらえます。 利用ボーナス。通常1000円=15マイルですが、入会特典が2倍になります。つまり、1000円で30マイルを獲得します。 抽選ボーナス。抽選で25名様に40000マイル、100名様に5000マイル 上記の特典合計でプラチナカードを入会する場合に、最大55000マイルを獲得します。 お勧めカードは セゾンMileagePlusセゾンプラチナカードVISAをお勧めます。理由は 年会費が36000(税抜き)なので、初年度が無料の場合に、一番お得です。 入会ボーナスは10000マイルです。ANAと同じスターアライアンスに所属するため、ユナイテッド航空のマイルはANAの特典航空券を交換できます。 10000マイルなら、東京ー札幌の往復航空券を交換できます。 8000マイルなら、東京ー沖縄の片道航空券を交換できます。 注意事項 初年度年会費無料ですが、次年度より通常年会費が発生します。 プラチナとゴールドカード以外のカードを選択された場合に、別途マイルアップメンバースの年会費(5000円)がかかります。 入会ボーナスは入会からカード申し込みから3〜4ヵ月後で加算されますが、加算時点でカードを解約される場合に、キャンペーン対象外となります。 ショッピングの利用ボーナスは入会後5〜6ヵ月後で加算されます。2倍の利用ボーナスについて、上限があります。最大5000マイル(プラチナカードの場合)。 カードの発行 今まで他のセゾン系クレジットカードの入会経験により、Webで申し込みをした翌日、セゾンからの個人情報を確認する電話があります。確認できたら、カードの発行処理を進みます。 入会の手続きは簡単だと思います。 最後に ユナイテッド航空のマイルに関して、様々な使い道があります。また、ユナイテッド航空のマイルを使って特典航空券を交換する際に、燃油特別付加運賃などの費用が低いため、マイルの価値評価が高いです。詳細は今後でユナイテッド航空のセッションで共有します。 今回、セゾンの入会キャンペーンでユナイテッド航空のマイルを貯めるいいチャンスと思います。 セゾンMileagePlusカードの申し込みリング